2018.10.12 
2018.10.12 

ブランディア新 CM“ひょっこり”リリース

菜々緒さん出演「トリセツダンス篇」 10月13日(土)から、全国にて放送開始

株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠、東証一部上場:証券コード 3545、以下「デファクトスタンダード」)の運営する「ブランディア」は、2018年10月13日(土)より、ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」の新CMを全国にて放送開始します。



『トリセツダンス』篇CM画面
【CMの概要】
  • ・タイトル :『トリセツダンス』篇
  • ・放送開始日:2018年10月13日(土)
  • ・出演者 :菜々緒、ひょっこりはん他
  • ・放送地域 :首都圏中心に全国放送予定
【CM動画】http://brandear.jp/ct/tvcm

◆ブランディアの独自の強みは「まとめ売り」「査定結果の早さ」

フリマアプリやシェアリングの流行による中古市場活況の中、ブランディア独自の強みは「まとめ売り」とその「換金スピード」にあります。

9月頃から衣替え需要が高まり取扱量もピークに達するため、例年お客様には査定結果のお知らせをお待たせしてしまうことがありました。同社はその課題と向き合い続け、継続的に内部のオペレーションを改善することで査定の滞留を少しずつ緩和してきました。今年は査定スピードをさらに洗練させていくため、人員配置やスタッフの教育に注力しています。

8月より実施している「当日査定チャレンジキャンペーン」は、そのサービスの強みを活かし、品物到着完了メールをお送りしてから24時間以内に査定完了をお知らせする、というサービス品質のPRを目的としています。2018年8月は週間80%(※1)に到達しました。

買取は年末の大掃除までニーズが高まっていきます。「売りたいけど売ることに時間をかけたくない」ユーザーをターゲットに、今後もより一層査定効率を向上することでサービス品質をアピールしていきます。


◆CMコンセプト・キャストの起用について
【「査定結果の早さ」をリズミカルにアピール】

コンセプトはズバリ、「ブランディアは査定が早い」

フリマアプリなどの個人間売買は手軽に売り買いができるものの、衣替えや大掃除のシーズンのように一度に何十点も処分したい場合、出品作業はなかなか骨が折れるもの。ブランディアならダンボールに詰めて送るだけでまとめ売りもとっても簡単&当日中(※2)に査定結果がわかります。

そんな「まとめ売り」「査定結果のお知らせが早い」というブランディアのサービスの強みをリズミカルなショーに合わせて流れを説明する「トリセツ編」。

コミカルな動きに合わせて“ひょっこり”現れたのは…?

菜々緒さんの起用は今回のシリーズで3回めとなり、ブランディアの顔とも言える存在です。
「トリセツ編」ではブランディアのショーへいざなう案内役として登場します。

さらに、ダンスしている女性たちの間から突如登場するのはひょっこりはんさん。
2017年公開のCMで起用したブルゾンちえみさんに続き、人気芸人の起用でCMにインパクトを与えています。

リズミカルな音楽に合わせた切れの良い動きにぜひご注目ください。
【ひょっこりはん版】

【通常版】
※1…査定希望の品物が当社に到着後、到着完了メールを送ってからスタートし、査定完了メールを送るまでが対象。
計測の対象期間はキャンペーン開始後の2018年8月5日~8月11日。
※2…査定希望の品物が当社に到着後、到着完了メールを送ってからスタートし、査定完了メールを送るまでが対象。

【撮影エピソード】
今回で3度目のCM出演となる菜々緒さんは、前回撮影した際に顔見知りになったスタッフと談笑し、終始、和やかな雰囲気の撮影現場でした。女優としても活躍している彼女は撮影が始まると真剣に台本を確認。短時間で撮影を終える見事な演技力を披露しました。撮影終了後、スタッフから花束を渡されると、「終わりました~!」と笑顔を覗かせていました。
ひょっこりはんさんはCM撮影は不慣れだと言いつつも、入念にひょっこりの動き?を確認し、見事1発OKで撮影を終えました。

【本件に関するお問い合わせ窓口】
株式会社デファクトスタンダード広報 press@defactostandard.co.jp