役員紹介

代表取締役社長 兼 グループCEO
直井 聖太
Shota Naoi

コンサルティング企業に入社後、2008年、当社に入社。社長室で輸出Eコマース関連の新規事業を担当し、tenso株式会社(当時、株式会社転送コム)の立ち上げに参画。
2012年、tenso株式会社の代表取締役社長に就任(現任)し、「From Japan」のクロスボーダービジネスを牽引する。
2014年より当社代表取締役社長兼グループCEOとして、クロスボーダー事業を軸とした新グループ成長戦略を推進し、グループ間や投資先とのシナジー効果を発揮し日本と海外を繋ぐグローバルプラットフォームの創造を目指す。

代表取締役副社長 兼 グループCFO
中村 浩二
Koji Nakamura

1990年、野村證券株式会社に入社しIPO部門にて10社以上の株式上場を手がける。
1996年からインターネット黎明期にネットベンチャーでの経験を経て、2001年には自身でコンサルティング会社を設立し、企業の上場支援や事業再生などを手がける。
2003年当社監査役就任、2004年当社ファイナンス子会社代表取締役社長、2006年から当社管理部門を統括し、2012年より当社代表取締役副社長兼グループCFOとしてグループ全体の管理部門を統括する。

取締役
竹内 拓
Taku Takeuchi

1998年、株式会社NTTデータに入社し新規事業の企画・開発を担当。
2000年、当社に入社し、最高技術責任者としてギャザリング(共同購入)、モバイルコマースをはじめとする各事業基盤の開発を行う。
2007年、株式会社デファクトスタンダード代表取締役社長に就任し、宅配買取サービス「ブランディア」を業界No.1に育て上げる。
2009年、当社取締役に就任、 2014年より株式会社ショップエアライン代表取締役社長として、「To Japan」のグローバルショッピング事業を牽引する。

取締役
仙頭 健一
Kenichi Sento

2002年、富士通サポートアンドサービス株式会社(現株式会社富士通エフサス)に入社、システムエンジニアとして官公庁向けシステムの設計・開発・プロジェクトマネージメントを担当。
2006年、当社に入社し新規モバイルサービス事業を立ち上げ後、商品メーカー+タレント事務所+メディアを繋げたコラボ商品を開発。
2012年、同事業を法人化し、モノセンス株式会社を設立。代表取締役社長に就任。アーティストグッズを含む「ライセンス商品の企画開発」「販路拡大」「商品プロモーション」のワンストップサービスおよび公式ECサイトの運営等を展開。
2014年より、当社取締役に就任し、リテールライセンス部門を牽引する。

取締役(社外) 常勤監査等委員
上保 康和
Yasukazu Joho

1979年、株式会社ダイエーに入社、2005年、同社財務本部長兼IR広報本部長に就任。
2006年より当社監査役、2015年より当社取締役(常勤監査等委員)。
民間企業の財務責任者として培ってきた豊富な経験と知識を当社の監査体制に活かし、経営の透明性と健全性の維持向上およびコーポレートガバナンス強化に寄与している。

取締役(社外) 監査等委員
近藤 希望
Kibo Kondo

1996年、近藤公認会計士事務所を開設。
2000年、専門的で高品質な税務サービスを行う株式会社ジオンコンサルティングを設立し、代表取締役に就任(現任)。
2000年より当社監査役、2015年より当社取締役(監査等委員)。
公認会計士として培ってきた豊富な経験と知識を当社の監査体制に活かし、経営の透明性と健全性の維持向上およびコーポレートガバナンス強化に寄与している。

取締役(社外) 監査等委員
高橋 由人
Yoshindo Takahashi

1962年、野村證券株式会社に入社。1966年、株式会社野村総合研究所設立とともに転籍。
1994年、同社副社長に就任。
2000年、株式会社エグゼクティブ・パートナーズ顧問に就任(現任)。
2000年より当社監査役、2015年より当社取締役(監査等委員)。
企業経営全般における豊富な経験と知識を当社の監査体制に活かし、
経営の透明性と健全性の維持向上およびコーポレートガバナンス強化に寄与している。

執行役員
松田 久典
Hisanori Matsuda

2007年、監査法人に入所し、法定監査、DD業務、IPO支援などに従事。
2011年に公認会計士第二次試験に合格。同年当社に入社し、子会社の決算、連結決算、開示等の業務を担当、立ち上げ期のグループ事業の成長も会計面からサポートする。
財務経理室長に就任した後はグループ全社の財務経理を統括。
2014年より執行役員として財務経理、経営管理、IR部門を担当する。

執行役員
大槻 崇
Takashi Otsuki

2000年、株式会社富士通ビジネスシステム(現株式会社富士通マーケティング)に入社、経理業務、BPR業務に従事。
2008年、株式会社ファーストリテイリングに入社し、内部統制業務、業務監査業務の立ち上げ等を経験したあと、2013年に当社に入社。
2014年、業務改善推進室長に就任、2016年より、執行役員として業務改善推進、労務、法務、IT部門を担当する。

ファウンダー
佐藤 輝英
Teruhide Sato

慶應義塾大学SFC在学中より米国EC決済会社サイバーキャッシュ (現ベリトランス)の日本法人立上げに参画。
2000年に株式会社ネットプライス(現BEENOS株式会社)の代表に就任。
2014年12月11日より、代表の任を直井に継承。現在は当社グループのファウンダーとして引き続き国内外のBEENOSファミリー各社CEOの支援・育成を行う。
2008年世界経済フォーラムよりYoung Global Leadersに選出。新興国でのEコマース/オンライン決済事業を主導し、世界中の起業家間にBEENOSネットワークを構築中。

アドバイザー
前田 紘典
Hironori Maeda

当社入社以来一貫して国内外のスタートアップ支援・投資事業を担当。投資先企業は世界中で100社を超える。
2010年、世界進出を目的としたスタートアップ育成プログラム「Open Network Lab」をデジタルガレージ社、カカクコム社と共同で立ち上げ。
2013年4月、当社執行役員 兼 インキュベーション本部長に就任。
2015年4月より、当社アドバイザーとして主に米国での投資事業をサポートしている。
2016年、フォーブズより、ベンチャーキャピタル部門の「30 Under 30 Asia」に選出。