BEENOS

ブログ

2017.05.18

働く人

新入社員がBEENOSを選んだワケ

  • 広報
  • Author:
    広報

今年の4月、品川を拠点とするBEENOSグループに、4名の新卒メンバーが入社しました。

研修が終わり、1ヶ月が経った今、彼らに「なぜBEENOSグループを選んだのか」そして、
「実際に入社してどのように感じ、これから何をしていきたいのか」を中心に、
インタビューをしました。彼らの熱意あふれるコメントを一気にご紹介します。

 

 

 

これからの彼らの成長と活躍にご期待ください!

 

 

【事業企画Div.配属 K.Mさん】

 

◆入社を決めた経緯を教えてください。

アルバイトで大手企業に所属し塾講師をしていたのですが、そこで出会った先輩の影響で、

ITベンチャーに興味を持ちはじめました。

ベンチャー企業は大手企業にはないスピード感とフラットな組織で、自分の力で何かを創っていくことができる、

そういう印象を受けたからです。

就職合同説明会で、経営者の方々のお話を聞きましたが、ビジョンを語る姿がどの方も本当にかっこよくて、

私も成功を掴みたい、そう思って、様々な挑戦ができそうなベンチャー企業に絞って就職活動を行いました。

その中で出会ったのが、BEENOSでした。

BEENOSの説明を聞いたとき、私がやりたい「事業を創ること」を推進しており、

実際に出来そうだなと感じることができたので、入社を決めました。

 

 

◆1ヶ月が経ちました。どのように感じていますか?そして、これからどうなりたいですか?

「事業を創る」ということは、とてもクリエーティブなことだと思っています。

今行っているタスクひとつひとつに関しても、クリエーティブな視点でより効率よく解決していきたいと考えて取り組んでいます。

BEENOSグループには、新規事業を手がけてきた先輩がたくさんいます。この恵まれた環境を活かして、事業創りに挑戦していきたいと考えています。

 

 

 

 

【マーケティンググループ配属 U.Yさん】

 

◆入社を決めた経緯を教えてください。

学生のころ、金融とベンチャー系のインターンシップシップを何社か経験しました。

そのときに感じたのが、一緒に働く人が自分にとって大切、ということ。

BEENOSでもインターンシップを経験しましたが、従業員の方々はとてもフランクでアットホームな感じでありながら

それぞれが責任感をもったプロフェッショナルとして働いている印象を受けました。

分からないことを質問することもたくさんありましたが、丁寧に答えてくださる方が多かったです。

目先の感情に振り回されることなく、論理的に説明してくださる方が多く、背景や意図などを理解しながら働けることが自分にはマッチしていたので、入社を決めました。

 

 

◆1ヶ月が経ちました。どのように感じていますか?そして、これからどうなりたいですか?

どこのポジションで何をする、というよりも、個人が本当にやりたいことは何か、ということを掘り下げて考え

実現させることができる会社だと思っています。

もちろん会社の成長につながることで、かつ自分がやりたいことをどんどん提案していきたいと思っています。

長期的には、自分が心から良い、と思ったサービスを信頼のできるメンバーとともに創りあげていきたいと考えています。

僕は、自ら先頭に立って経営するというよりも、経営者のブレーン的なポジションが向いているのではないかと考えています。

だから、幅広い知識をもったオールラウンダーとして活躍できるよう、様々な経験をしていきたいと思います。

 

 

 

 

【システム開発部配属 Y.Hさん】

 

◆入社を決めた経緯を教えてください。

学生時代、Webサービスやアプリ開発を行う課外活動に積極的に参加し、実践力を磨いていきました。

また、就活時には複数の企業のインターンシップを経験し、その中で様々なエンジニアの方とお会いしてきました。

中でも、BEENOSグループのエンジニアチームには、私の理想像とマッチする方が多いなと思えたのです。

例えば、新人である私の意見にも真摯に向き合ってこたえてくださる方がいたり、

エンジニアでありながら、事業目線でものごとを考えることが出来る方がいたり。そういった方と一緒に働きたいと思い、入社を決めました。

 

 

 

◆1ヶ月が経ちました。どのように感じていますか?そして、これからどうなりたいですか?

意見を言葉に出して発信することができる環境がとても心地が良いです。

さらに、発信に対して行動を後押ししてくれる方もたくさんいます。

これから私は事業を創りたいと思っています。

今は、そのための部活を自主的にたちあげ、同期メンバーとブレストやユーザーヒアリングを行なっています。

エンジニアスキルを磨き、アイデアの実現性を高めていこうと考えます。

 

 

 

【システム開発部配属 Y.Tさん】

 

◆入社を決めた経緯を教えてください。

専門学校で、プログラミングの勉強をしていたのと同時に、スタートアップ企業でのインターンシップに参加していました。

アプリの開発に携わるなどしているうちに、自分でもサービスを創りたい、そう思うようになりました。

自主的に起業勉強会や交流会に参加している中で、一人ではできないような大きなシステムに携わってみたいとも考えるようになりました。

BEENOSのインターンシップに参加する中で、一緒に働くエンジニアの方々から刺激を受けることで

自分が企業で働くというイメージが出来始め、入社したいと思うようになっていきました。

特に、BEENOSグループのサービスは日本と世界を繋ぎ、世界中の多くのユーザーが利用するサービスなので、

エンジニアとしても学ぶことが多くあると思っています。

 

 

◆1ヶ月が経ちました。どのように感じていますか?そして、これからどうなりたいですか?

自分が本当にやりたいと思って手をあげたことであれば、経験をさせていただける環境だと感じています。

僕のようにBEENOSグループで働きたいと思う人が増えるような制度や文化を創っていきたいなぁとも考えています。