先日、BEENOSグループの福利厚生『ライフプラン・マイホーム研修』を開催しました。

BEENOSグループでは、従業員の将来に備えたライフプラン研修を不定期で行っています。この研修では、勉強会を通して従業員が “将来に向けたライフプランを設計すること”を目的としています。

 

今回、従業員アンケートでも関心が高かった『マイホーム』について、AIを活用した中古不動産流通ポータルサービス「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社 GA technologies [ジーエーテクノロジーズ]より、執行役員の川崎 総一郎氏を講師に迎え、不動産・マイホーム購入についてご説明いただきました。

 

『ライフプラン・マイホーム研修』様子

 

研修は全三回の講座形式になっており、第一回では、主にマイホーム購入についてご紹介いただきました。

 

第一回では、主にマイホーム購入について

 

セミナー内では、住宅選びについて、自身にとって重要なことや優先したいことを見つめることが必要としたうえで、事例を用いながらマイホームの選び方について説明いただきました。
参加者の中には初めて住宅購入についての説明を聞く社員も多く、賃貸と持ち家のコストやメリットの比較、ローンの選び方・金利や保険についてなど、セミナーに熱心に聞き入っていました。

 

参加者にとって『ライフプラン研修』は、自身の将来設計を具体的に考える貴重な機会となっているようです。
BEENOSでは従業員の生活・将来設計のための研修などを実施し、豊かな人生の実現をサポートしていきたいと考えています。

投稿日:2019.05.16