2020.12.25 
 
2020.12.25 

創業明治3年、飛騨の酒を海外へ。
飛騨のにごり酒を扱う「渡辺酒造店」の海外EC販売を“Buyee”がサポート開始。

“Buyee”が海外対応ページの生成、海外発送、言語サポートを担う

BEENOS株式会社(東証一部:3328)の連結子会社で、越境ECをサポートする代理購入サービス「Buyee(バイイー) https://buyee.jp/」を運営するtenso株式会社(以下「tenso」)は、 有限会社 渡辺酒造店(本社: 岐阜県飛騨市、代表者:渡邉 久憲、以下:渡辺酒造店)が展開する、飛騨のにごり酒を扱う「渡辺酒造店 公式通販サイト」(URL: https://www.watanabeshuzouten.com/の海外向け販売をサポートいたします。

 
 

渡辺酒造店は、明治3年に飛騨で創業し、にごり酒を店舗やオンラインサイトで販売しています。「飲んで旨い酒を、熟練の蔵人が愚直に醸す、本道の酒造り」を追い求め、伝統と手造りを重視し、原材料や醸造技術にとことんこだわり続けています。

 

今回の連携では、渡辺酒造店とtensoが運営する海外向け代理購入サービス「Buyee」がシステム連携し、Buyee内に海外向けのページを開設いたします。
ページ内では、日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、タイ語、インドネシア語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語から表示言語を選択することができることに加え、海外では主流のPayPal、Alipay、銀聯クレジットカードといった決済方法も利用することができます。さらに、Buyeeは海外発送手続きやお客様のお問合せに対して翻訳サポートなどを行います。

 

Buyee内の「渡辺酒造店 公式通販サイト」
販売ページ:https://shop.buyee.jp/sakehourai
イメージ図:販売ページ(英語)

 
連携の背景​

(「渡辺酒造店」ご担当者様のコメント)
自社側でのオペレーションが国内と変わらず、リスクやコストがかからないというのが、Buyee連携を決めた一番の理由です。 また、現地代理店がない国からのお問合せや、個人で購入したいお客様からのご要望に応えられないことが課題だったため、今回の導入によって、今後はB to C向けの先駆けになればと期待しています。特に、欧米諸国に向けたプロモーションに力をいれていきたいと考えております。 渡辺酒造店は明治3年に飛騨の地で創業し、飛騨古川の歴史と文化、極寒の自然が醸し出すにごり酒が自慢です。現在、9代目渡邉久憲は杜氏・北場広治の協力を得て、創業以来受け継がれた諸白吟醸造りを開花させ、技術研鑚、人材育成、伝統文化の伝承に余念がありません。ぜひ海外のお客様にも召し上がっていただきたいです。

 
Buyeeが提供する海外販売のサポート内容
  • サイト翻訳…日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、タイ語、インドネシア語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語
  • 多様な決済手段に対応…Paypal、Alipay、銀聯クレジットカード等各種クレジットカード
  • 多言語でお問い合わせサポート…海外ユーザーからのお問い合わせについて、日本語、英語、中国語(繁体・簡体)、タイ語、インドネシア語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語へ翻訳対応
  • 豊富な配送手段に対応…EMS・SAL便・ 国際小包・船便 DHLなど
  • 独自の保障サービス…Buyee独自の検品・配送補償を提供
 
有限会社 渡辺酒造店の概要​
  1. 会社名 有限会社 渡辺酒造店
  2. 代表者 渡邉 久憲
  3. 設立 昭和29年9月
  4. 創業 明治3年10月
  5. 所在地 岐阜県飛騨市古川町壱之町7番地7号
  6. 電話番号 0577-73-2347
    URL https://www.watanabeshuzouten.com/
 
tenso株式会社の概要

国内ECサイトの海外販路拡大をサポートするtensoは、「転送コム」(海外転送サービス)と「Buyee」(代理購入サービス)の2つのサービスを展開しております。「転送コム」はECサイトの代わりに海外発送オペレーション、多言語カスタマーサポートを、「Buyee」ではそれに加えて翻訳、会員の決済サポートを行います。現在合計2, 500以上(2020年9月現在)のECサイトに導入いただいており、配送対象国は118ヶ国に上ります。海外消費者からは、配送手段、決済手段が多様であることや、複数のサイトで購入した商品でも同梱できることなど、高いサービスレベルが評価され、会員数は250万人以上(2020年9月末時点)となりました。