2020.08.31 
2020.08.31 

BEENOSがロコンドと越境ECに関する包括業務提携契約を締結 
ロコンドグループの海外販売をBEENOSが支援

BEENOS株式会社(東証一部:3328、本社:東京都品川区、代表取締役:直井 聖太、以下BEENOS)と株式会社ロコンド(東証一部: 3558、本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中 裕輔、以下ロコンド)は越境ECに関する包括業務提携契約を本日締結いたしました。ロコンドグループの海外販路拡大にあたり、BEENOSグループが包括的な支援を行い、越境EC事業の成長をサポートするべく密に連携してまいります。


今回の包括業務提携の第一弾として、FASHION WALKERを含めたロコンドグループへの出店ブランドを、BEENOSグループが運営する日本のアパレル商品を世界120の国・地域の消費者に販売するグローバルファッションECサイト「FASBEE(https://fas-bee.com/)」に出店いただき、FASBEEを通じて海外販売いたします。FASBEEは、中国大手IT企業のBaiduの新規事業への参画も計画しております。また、ロコンドが運営する靴とファッションの通販サイト「LOCONDO.jp」と、BEENOSの完全子会社が運営する越境ECサポートの代理購入サービス「Buyee(https://buyee.jp/)」の連携も予定しており、Buyeeを通じた東南アジア・台湾最大級のECモール「Shopee」への公式ショップ出店・販売サポートも計画しております。


その他にもBEENOSの持つ海外マーケットプレイスとのネットワークを活かし、FASBEEまたはBuyeeを通じた出店等を模索することで販路を拡大し、ロコンドの越境EC事業を支援の上、共に拡大してまいります。なお、今回の包括業務提携契約の締結に伴い、FASBEEの機動的かつ迅速な経営を実現するため、BEENOSはFASHION WALKER株式会社が有していたFASBEEの全株式を取得し、完全子会社化いたします。


BEENOSグループは、モノ・人・情報を「日本から海外へ」、「海外から日本へ」と双方向に繋ぐグローバルなビジネス展開を強みとしており、特に、中核事業であるグローバルECサービスの運営において、BEENOSグループのサービスとのシステム連携により海外のマーケットプレイスに販路を拡げ、世界中への流通を実現する一気通貫した販売チャネルの構築を目指しています。今後も当社は、ジャパニーズコンテンツの海外進出をテクノロジーで支援するグローバルプラットフォーマーとして、海外販売の機会を増やしてまいります。そして、ロコンドと共に日本のアパレルブランドを世界に拡げ、市場の成長を拡大させる一助となることを目指します。


株式会社ロコンドの概要

社 名 : 株式会社ロコンド
代 表 者 : 代表取締役社長 兼 グループCEO田中 裕輔
本 店 所 在 地 : 東京都渋谷区元代々木町30番13号
設 立 年 月 : 2010年10月


最新のトピック