2020.05.11 
2020.05.11 

醤油発祥の地和歌山県御坊市の老舗メーカー「堀河屋野村」の海外EC販売を
“Buyee”がサポート開始

“Buyee”が海外対応ページの生成、海外発送、多言語カスタマーサポートを担う

BEENOS株式会社(東証一部:3328)の連結子会社で、越境ECをサポートする代理購入サービス「Buyee(バイイー) https://buyee.jp/」を運営するtenso株式会社(以下「tenso」)は、1688年創業の醤油・味噌メーカー、堀河屋野村(本店: 和歌山県御坊市、店長::野村太兵衛、以下: 堀河屋野村)が運営する通販サイト「堀河屋野村」(URL:https://horikawaya.ocnk.net/)の海外向け販売をサポートいたします。


「堀河屋野村」は、味噌・醤油発祥の地である和歌山県御坊市に位置する老舗醤油メーカーです。『三ツ星醤油』や『径山寺味噌』に代表される調味料は、防腐剤などの保存料や合成添加物を使用しておらず、吟味した原料と昔ながらの手麹でつくられています。こだわりの製法が評判を呼び、現在では全国の百貨店やセレクトショップで取り扱われています。


堀河屋野村には、これまでアメリカ、スペイン、中国などのバイヤーが、商品の買い付けに来日しており、一部の国で流通しておりましたが、今後、より多くのエリアのお客様の購入を可能にするため、通販サイト「堀河屋野村」とtensoが運営する海外向け代理購入サービス「Buyee」がシステム連携し、Buyee内に海外向けのページを開設いたします。ページ内では、日本語・英語・中国語(繁体・簡体)・インドネシア語・タイ語・韓国語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語など計10言語から表示言語を選択することができることに加え、海外では主流のPayPal、Alipay、銀聯クレジットカードといった決済方法も利用することができます。さらに、Buyeeは海外発送手続きや9言語でのお客様のお問合せサポートなどを行います。


Buyee内の「堀河屋野村」
販売ページ: https://shop.buyee.jp/horikawaya


イメージ図

販売ページ(簡体字)


連携の背景

(「堀河屋野村」 担当者様のコメント)

堀河屋野村は、元禄年間より、醤油発祥の地紀州で最古の醤油蔵として、昔ながらの醤油、味噌作りを守って参りました。お陰様で長きにわたり、多くのお客様にお支え頂いております。昨今、海外からの個人のお客様からのお問い合わせが大変増えております。
この度、BEENOSグループのBuyeeサービスにサポート頂き、海外への個別発送を本格的にスタートいたします。
日本の本物の醤油、味噌を海外のお客様に楽しんで頂ければと思っております。


Buyeeが提供する海外販売のサポート内容
  • サイト翻訳…日本語・英語・中国語(繁体・簡体)・インドネシア語・タイ語・韓国語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語
  • 多様な決済手段に対応…Paypal、Alipay、銀聯クレジットカード等各種クレジットカード
  • 多言語でお問い合わせサポート…海外ユーザーと国内ECサイト事業者様の仲介としてお問い合わせに日本語・英語・中国語(繁体・簡体)・インドネシア語・タイ語・韓国語・スペイン語・ドイツ語で対応
  • 豊富な配送手段に対応…EMS・SAL便・ 国際小包・船便 DHLなど
  • 独自の保障サービス…Buyee独自の検品・配送補償を提供

【堀河屋野村の概要】
  1. 社名:堀河屋野村
  2. 代表者:野村太兵衛
  3. 本店所在地:和歌山県御坊市薗743
  4. 設立:1688年

tenso株式会社について

国内ECサイトの海外販路拡大をサポートするtensoは、「転送コム」(海外転送サービス)と「Buyee」(代理購入サービス)の2つのサービスを展開しております。「転送コム」はECサイトの代わりに海外発送オペレーション、多言語カスタマーサポートを、「Buyee」ではそれに加えて翻訳、決済代行を行います。現在合計2,200以上のサイトに導入いただいており、配送対象国は118ヶ国に上ります。海外消費者からは、配送手段、決済手段が多様であることや、複数のサイトで購入した商品でも同梱できることなど、高いサービスレベルが評価され、会員数は210万人以上(2020年1月末時点)となりました。


最新のトピック