2020.03.03 
2020.03.03 

経済産業省の「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に認定

BEENOS株式会社(東証一部3328、本社:東京都品川区、代表取締役:直井 聖太、以下:BEENOS)は、経済産業省が健康経営の普及促進に向けて設計している「健康経営優良法人認定制度※」において、「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に認定されました。認定期間は2021年3月31日までです。
当社は2018年と2019年に健康経営優良法人(中小規模法人部門)を認定されています。今回、グループ各社(一部除く)も対象となり、初めて大規模法人部門での認定となりました。



当社は、従業員一人一人が心身ともに健康であることが、企業の持続的な成長のためにも重要であると考えています。グローバルな事業を加速化させ新規事業の創出を促進し、企業価値の拡大を図る一方で、従業員の健康管理を意識した職場環境づくりや制度を設けています。


※健康経営優良法人認定制度は、従業員の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に取り組んでいる法人を顕彰する制度です。
<参照>健康経営優良法人認定制度(経済産業省ホームページ)
URL:http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html


BEENOSの取り組みの一例
  • 体制・仕組み
    • 当社の衛生委員会は、グループ各社からメンバーが参加し、グループの枠を横断し様々な意見が集まる構成にしています。毎月職場の衛生環境や、従業員の健康などについて活発な議論を行っております。各々が従業員の代表として積極的に改善案を提案し、スピーディな対応を行っています。

    • チャットで専門家に相談することができる企業の健康創出プラットフォーム「Carely」を導入しています。(従業員は無料で利用可)

    • 日本語、英語、中国語で産業医面談を受けることができます。

  • 休暇
    有給休暇を消化してリフレッシュすることや各自がタイムマネジメントを意識したメリハリのある働き方を推進するため、「有休奨励日」の設置や時間単位での有休休暇制度を導入しています。外国籍のメンバーも多数所属していることから、海外の慣習やイベントなどにもあわせて、「有休奨励日」を設定しています。

  • 飲食
    • 健康的な食事を提供する簡単社食サービス「オフィスおかん」を導入しています。(有料、50~75%補助)
    • ウォーターヘルスケアを提案する電解水素水整水器「トリム」を導入しています。(従業員は無料で利用可)
    • 消化器に負担をかけずに大量の野菜の栄養を一気に効率的に摂取できる「サンシャインジュース」を導入しています。(有料、50%補助)

  • 運動
    月に1回のペースで、オフィスにキックボクシングの世界チャンピオンを招き「キックボクササイズ」を行ったり、ヨガインストラクターを招いて「オフィスでもできるヨガレッスン」を実施しています。(従業員は無料)

  • その他
    インフルエンザ予防接種や子宮頸がん検診(女性従業員のみ)は、全額会社が負担します。

最新のトピック