2019.12.20 
2019.12.20 

業界最大級の代理購入サービス「Buyee」、台湾限定!商品のコンビニ受取で国際配送料がお得に。さらに代理購入手数料、一律300円を実現!圧倒的安さを追求します。

BEENOS株式会社(東証一部:3328)の連結子会社で、越境ECをサポートする代理購入サービス「Buyee(バイイー) http://buyee.jp/」を運営するtenso株式会社(以下「tenso」)は、代理購入手数料を一律に設定し、さらに商品を台湾のコンビニでお受け取りするお客様には、業界で圧倒的に安い国際配送料でご提供することを実現しました。



従来Buyeeでは、一部商品に対して代理購入手数料5%と、商品の大きさや重さに合わせた国際配送料をいただいておりました。今回、お客様がさらにお求めやすくそしてお受け取りしやすい環境をつくるため、代理購入手数料の一律化と、一部国際配送料金額の改定を行いました。


1.代理購入手数料について

商品の買いづらさを低減するため、商品のカテゴリや金額にかかわらず、Buyeeでご購入いただいたすべての商品にかかる代理購入手数料を一律300円(85台湾元)に2019年10月末より変更しました。(※12月18日のレートより参照)


2.一部国際配送料金額の再設定

これまで国際配送料を最低530円でご提供しておりましたが、今回新たな配送手段を追加することによって、最低40円での国際送料のご提供が可能になりました。
なお、現時点でコンビニ受取の対応エリアは台湾のみとなり、再設定後の料率が適用されるのは、コンビニ受取を選択した場合に限ります。


対象商品

・Buyeeを利用して代理購入した商品で、重量が9㎏以下のもの


条件

・発送先が台湾であること
・コンビニ受取(ファミリーマートまたは、7-ELEVEN)を選択すること


比較例
再設定した代理購入手数料と国際配送料によって、お客様のお支払総額は他の代理購入業者と比較しても圧倒的に安くなります。
※1 2019年11月当社調べ。各社公式サイトの費用説明ページから抜粋。(キャンペーン時の価格変動等は含まれません)
※2 国際配送料金は台湾コンビニ受取時の国際配送料金です。
※お支払いは日本円をベースに各通貨で請求されます。お支払い時のレートによって、上記記載のNTDとは異なる場合がございます。


コンビニ受取のメリット
コンビニ受取には下記3点のメリットがあります。

  1. ① ご希望の店舗でお受け取りが可能
    お受け取り店舗を選択できるため、職場の近くやご自宅の近くなどご都合にあわせて店舗を選ぶことができます。

  2. ② 24時間受け取り可能
    コンビニエンスストアの営業時間である24時間、いつでもお受け取りが可能になります。

  3. ③ SMS通知
    手軽に確認できるSMS通知を導入しており、到着連絡を簡単に確認できます。

tenso株式会社について

国内ECサイトの海外販路拡大をサポートするtensoは、「転送コム」(海外転送サービス)と「Buyee」(代理購入サービス)の2つのサービスを展開しております。「転送コム」はECサイトの代わりに海外発送オペレーション、多言語カスタマーサポートを、「Buyee」ではそれに加えて翻訳、決済代行を行います。現在合計2,200以上のサイトに導入いただいており、100以上の国・地域に発送が可能です。海外消費者からは、配送手段、決済手段が多様であることや、複数のサイトで購入した商品でも同梱できることなど、高いサービスレベルを評価いただいており、会員数は200万人以上(2019年10月末時点)となりました。


最新のトピック