2018.09.28/ 
2018.09.28/ 

『ECONECO(エコネコ)』ブランド、台湾・新光三越「日本物産展」にオリジナルショップを出店

BEENOS株式会社(東証一部:3328 以下BEENOS)の連結子会社で、日本国内のコンテンツ企画・販売、およびライセンスビジネスを行うモノセンス株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:仙頭 健一 以下:モノセンス)と、台湾で卸事業や日本製品を主に取り扱うドラッグストアを運営する日薬本舖股份有限公司(本社:台北市、董事長:謝德璋、以下:日薬本舗)は、2018年12月11日(火)まで台湾・新光三越各店にて開催の「日本物産展」にて、ECONECOのオリジナルショップを出店しています。



<日本物産展・ECONECOショップ開催スケジュール>
開催店舗・期間:台北南西店(9/27-10/8)・台中中港店(10/12-10/23)・台北信義A11(10/26-11/12)
台南西門店(11/14-11/28)・高雄左営店(11/30-12/11)

台湾・新光三越にて2010年より開かれている「日本物産展」は、来場者も多く人気が高い祭典になります。台湾では、日本食や日本の雑貨が好きな消費者が非常に多くラーメンやお寿司などをはじめ、日本のキャラクター雑貨などにも注目が集まっています。


  1. ECONECOオリジナルショップの概要
  2. ショップでは、女の子のお部屋をイメージしてECONECOの世界観をお楽しみいただけます。日本国内で人気アイテムである、寝具やコスメ、文房具をはじめ、初の台湾ライセンシー商品である陶器タンブラーや、マニキュアなどの商品を揃えました。

    <参考画像>
  3. ECONECO(エコネコ)について
  4. イラストレーター絵子猫が描くブランド『ECONECO(エコネコ)』。ファンタジーな色合いと可愛いアニマル達がパレードをしている【ECONECO Animalparade】は、パステルカラーを多用し、ユニコーンやゾウなど個性あふれるキャラクターで大人かわいい世界観を表現。コスメや雑貨など幅広く商品化し、様々な年齢層に支持されています。これまでにも、オフィシャル店舗や、オリジナルカフェの出店、キキ&ララ×ECONECOコラボや雑誌Popteenとのタイアップ企画などを国内での活動をはじめ台湾でも、期間限定ショップの開催、体験型イベントの実施を行ってきました。

    <ECONECO台湾イベント>
    9月15日(土)、16日(日)に、台湾・信義地区シャンゼリゼ通り広場にて体験型のイベント「ECONECOゆめかわPARTY」を開催いたしました。「コースター作り」ワークショップなど、子供から大人まで幅広い年齢層の方々にお楽しみいただき、2日間のイベント来場者数は、6000人以上でした。
  5. 今後の展開
  6. モノセンスは『ECONECO』を、日本のアーティストブランドとしてネットや小売店での商品販売、イベント、キャンペーンを引き続き行ってまいります。台湾においては、マスターライセンス独占代理店である日薬本舗が、実店舗(ドラッグストア)をはじめとした『ECONECO』ライセンシー商品の販売や、期間限定ショップ、展示会の開催などを引き続き『ECONECO』ブランドの認知拡大を図ってまいります。今後は台湾のみならず、BEENOSグループのノウハウを活用して『ECONECO』をはじめとした日本のコンテンツの海外展開を更に強化してまいります。

【日薬本舗の概要】
  1. 社名:日薬本舖股份有限公司
  2. 董事長:謝德璋
  3. 本社所在地:台北市敦化南路一段3號9楼之5
  4. 設立:2011年10月
  5. サイトURLhttp://www.jpmed.com.tw/

【本件に関するお問い合わせ窓口】
BEENOS株式会社 広報担当