2018.05.07 
2018.05.07 

「モネ それからの100年」とSWATi(スワティー)がコラボレーション、モネ展オリジナルの食べられるドリンク「フレーバーネイチャー」を発売

ハンドメイドキャンドルを中心としたインテリア雑貨の企画・製造・販売を行っている株式会社SWATi(スワティー、本社:東京都中央区東日本橋二丁目12番1号 代表取締役社長:仙頭 健一 以下:SWATi)は、2018年7月1日(日)まで名古屋市美術館、7月14日(土)から9月24日(月・休)まで横浜美術館にて開催の「モネ それからの100年」展とコラボレーションした限定オリジナル商品を企画いたしました。美術館の特設ショップにて、限定販売しております。


【商品概要】
池に浮かぶ睡蓮の葉や花をイメージしており、水や紅茶を注ぐと、フルーツやエディブルフラワーが広がります。

商品名:Flavor Nature(フレーバーネイチャー)
名 称:フリーズドライフード(フルーツ、ミックスベジタブル、エディブルフラワー)
原材料:カモミール、マリーゴールド、ベリー、アップル、ピーチ、オレンジ
内容量:約11g
価 格:¥1,350 (税込)
※エディブルフラワーは、食べられるお花です


【お召し上がり方】
・1袋に700mlを目安に水を入れよくかき混ぜます。
・1時間〜2時間を目安に抽出します。
・グラスに移し替えてお召し上がりください。
・紅茶や炭酸水、はちみつなどを加えると美味しく頂けます。

※乾燥剤は取り除いてください。
※果実の固い皮や種は取り除いてください。
※製造ロットにより、若干の味や色味に違いを生じる場合がございますが、品質には問題ありません。

【モネ展 詳細】
展覧会名: モネ それからの100年
会   期: 4月25日(水)~7月1日(日) 名古屋市美術館
会   期: 7月14日(土)~9月24日(月・休)横浜美術館

「モネ それからの100年」では、「睡蓮」をモチーフにしたモネの代表作品のほかにも、日本初公開の知られざる作品を含む絵画約30点を展示。アメリカ抽象表現主義の代表的画家マーク・ロスコやサム・フランシスをはじめ、1950年代以降の絵画を展示し、「モダンアートの先駆者」と称されるモネの芸術の革新性を浮き彫りにします。絵画のみならず、版画・写真・映像など幅広い分野の現代アートも多数展示。モネの芸術と今日のアートとの間に、時代・地域・ジャンルを越えたつながりを見出します。

展覧会公式ホームページ(名古屋) >>> http://www.chunichi.co.jp/event/monet/top.html
展覧会公式ホームページ(横 浜) >>> https://monet2018yokohama.jp/


swati SWATiとはヒンズー語で、“星”を意味します。
頭文字のSをモチーフに、輝く“星”をイメージしています。
HP:https://swati.co.jp/
STORE:https://swati.shop/
Instagram:https://www.instagram.com/swati_official/
<株式会社SWATiの会社概要>
SWATiは、ハンドメイドキャンドルなどオリジナルのインテリア雑貨の企画・製造・販売を行っております。これまでも、小売店舗や大手ECサイト での販売により流行に敏感な女性層に支持をされております。 2016年、リブランディングを行い、女性向けの自分へのご褒美や誕生日などのギフト商材を強化。大手ファッションブランドや世界的知名度を持つキャラクター等とのコラボレーションした実績もあり、テレビや雑誌等でも取り上げられ注目されています。

【本件に関するお問い合わせ窓口】
BEENOS株式会社 広報担当