2018.02.20 
2018.02.20 

経済産業省の「健康経営優良法人2018」に認定

BEENOS株式会社(東証一部 3328、本社:東京都品川区、代表取締役:直井 聖太、以下:BEENOS)は、経済産業省と日本健康会議が共同で選定する「健康経営優良法人2018」※中小規模法人部門の「健康経営優良法人」に認定されました。


当社は、従業員一人一人が心身ともに健康であることが、企業の持続的な成長のためにも重要であると考えています。グローバルな事業を加速化させ新規事業の創出を促進し、企業価値の拡大を図る一方で、従業員の健康管理を意識した職場環境づくりや制度を設けています。


※健康経営優良法人認定制度は、従業員の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に取り組んでいる法人を顕彰する制度です。


<参照>健康経営優良法人2018認定法人が認定されました!~大規模法人部門 541法人、中小規模法人部門 775法人を認定~(経済産業省ホームページ)
URL:http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180220003/20180220003.html


【BEENOS の取り組みについて】

  • 当社の衛生委員会は、グループを横断したメンバーにより構成されており、毎月職場の衛生環境や、従業員の健康などについて活発な議論を行っております。各々が従業員の代表として積極的に改善案を提案し、スピーディな対応を実現しています。

  • 有給休暇を消化してリフレッシュすることと各自がタイムマネジメントを意識したメリハリのある働き方を推進するため、「有休奨励日」を設定しています。

  • 従業員が心身ともに健康に働くことができる環境を整備するため、他社サービスを導入しています。
    ・チャットで専門家に相談もできる企業の健康創出プラットフォーム「Carely」(従業員は無料で利用可)
    ・健康的な食事を提供する簡単社食サービス「オフィスおかん」(有料、50~75%補助)
    ・ウォーターヘルスケアを提案する電解水素水整水器「トリム」(従業員は無料で利用可)
    ・消化器に負担をかけずに大量の野菜の栄養を一気に効率的に摂取できる「サンシャインジュース」(有料、50%補助)

最新のトピック