越境EC 流通総額 No.1(※1)の海外向け代理購入サービス「Buyee」を運営するBEENOS株式会社(東証一部:3328、以下BEENOS)の連結子会社で、越境ECおよびジャパニーズコンテンツの海外進出をサポートするBeeCruise株式会社(以下「BeeCruise」)は、越境ECにチャレンジする企業を支援するため、東南アジア最大級のショッピングモール「Lazada(ラザダ)」内に「BeeCruise Grobal」(URL:https://www.lazada.sg/shop/beecruiseglobal)を開設しました。

「BeeCruise Grobal」は、複数の日本の企業の商品を出品予定で、インドネシア・マレーシア・フィリピン・シンガポール・タイ・ベトナムの計6カ国に向けて販売します。東南アジア市場に興味があるが、まだ見込みが分からない、まずは一部の商品だけ気軽に販売してみたい、といった企業に連携いただけるように、商品情報の日本語でのご提供及び日本国内の倉庫への納品だけで販売が可能になります。また、様々な商品を「BeeCruise Global」ストアを通じて販売することで、ストアの信頼度を向上させ、各社がゼロからストアの信頼度を構築しなくともお客様が安心して購入いただける環境を作ります。
BeeCruiseは「BeeCruise Grobal」を通して、日本企業の商品の魅力を海外のお客様に知っていただき、海外進出を支援し、越境ECでの流通拡大に貢献できるように努めます。

URL: https://www.lazada.sg/shop/beecruiseglobal
 

-背景-

海外進出時のハードルとなる「決済」「配送」「言語」「カスタマーサポート」の課題を解消し、テクノロジーを駆使して日本企業の海外進出をサポートする当社には、コロナ禍以降、企業からのお問い合わせが増えています。

越境ECは、言語、物流、決済、集客および販促などの点が国内と異なります。また現地で大きな人気を誇るLazadaでは様々な店舗が運営されており、また消費者も店舗の信頼度を厳しく評価しております。BeeCruiseは、EC取引に不慣れな企業であっても、手軽に越境ECを導入いただけるように、日本の企業の商品をまとめて「BeeCruise Grobal」として出店します。出店手続きや現地輸入規制確認のほか、自社店舗をゼロから出店する場合に必要なレビューや信頼度の向上もBeeCruiseがトータルで行うため、企業は手間なく東南アジア6カ国への進出が可能となります。

 

-「BeeCruise Grobal」ストアの特徴-

・複数の日本の企業の商品を出品予定
・インドネシア・マレーシア・フィリピン・シンガポール・タイ・ベトナムの計6カ国に販売が可能
・取り扱い商品が10種に満たない場合でも出店可能
・商品がカテゴリ別に分類されているため、商品が探しやすい
・現在、出品中はフレグランスボディケアブランド「Swati」が展開する366日分の香りを集めたBIRTHDAY FRAGRANCE「366」シリーズなど


【ストアの概要】
・名称:「BeeCruise Grobal」
・URL: https://www.lazada.sg/shop/beecruiseglobal
・開設先:東南アジア最大級のショッピングモール「Lazada」内
・販売国:インドネシア・マレーシア・フィリピン・シンガポール・タイ・ベトナムの計6カ国

・BeeCruiseによるサポート内容:
 サイトへの誘客
     各国商品紹介多言語翻訳
     商品登録
     各国多言語カスタマーサポート代行
     各国決済代行
     各国海外配送代行


【お問い合わせ先】
BeeCruise株式会社
https://beecruise.co.jp/inquiry/


(※1)国内越境EC 年間流通総額 No.1
該当サイトにおける海外個人を対象とした日本から海外への年間流通総金額
東京商工リサーチ調べ(2021年5月時点)
https://beenos.com/news-center/detail/20210607_bns_pr/



【BeeCruise株式会社の概要】
「BeeCruise」は、BEENOSグループの「経験値」「ネットワーク」「データの蓄積」といった3つの強みと新たな「テクノロジー」を駆使し、主に既存事業の成長を加速化させるための取り組みと新規事業の開発を行っております。 2019年6月よりBEENOSグループの持つグローバルマーケティングノウハウを活かしたグローバルマーケティングの専門組織を設立、日本のコンテンツや商品、エンタメを世界に拡げるため、マーケティング・プロモーション領域において日本企業や自治体のサポートを実施。さらに日本をはじめとする世界の企業と消費者をつなぐ販売パートナーとしてEC出店展開の支援を行っています。

(1)社 名 : BeeCruise株式会社 
(2)代 表 者 : 代表取締役社長 直井 聖太 
(3)本 店 所 在 地 : 東京都品川区北品川四丁目7番 35 号
(4)設 立 年 月 : 2017年10月
(5)資 本 金 : 100百万円