BEENOS株式会社(東証一部:3328、以下BEENOS)の連結子会社で、越境ECおよびジャパニーズコンテンツの海外進出をサポートするBeeCruise株式会社(以下「BeeCruise」)は、越境ECにチャレンジするアパレル企業を応援する「618キャンペーン」を2021年6月16日(水)~6月30日(水)の期間で開催します。このキャンペーンは「独身の日」と合わせて中国の2大ECセールと呼ばれる6月18日の「618商戦」に合わせて実施します。今回のキャンペーンで越境EC 流通総額 No.1(※1)の海外向け代理購入サービス「Buyee」、「Buyee Connect」に参画している日本アパレル企業でお買い物をしたお客様の国際配送料を無料にすることにより、海外のお客様により手軽にお買い物をお楽しみいただき、日本のアパレル企業の越境ECでの流通拡大に貢献できるように努めます。
 

-背景-

新型コロナウィルスの感染拡大による外出自粛の影響を大きく受けたアパレル業界は苦戦を強いられ、2020年12月の売上に関して約8割の国内企業が前年を下回るという結果になった一方でEC化が急速に進み業界全体が大きく変化しました。(※2)さらに、コロナ禍でインバウンド需要が激減しており、アパレル業界は新たな販路として海外市場の開拓が求められています。海外進出時のハードルとなる「決済」「配送」「言語」「カスタマーサポート」の課題を解消し、テクノロジーを駆使して日本企業の海外進出をサポートする当社にも、コロナ禍以降、アパレル企業様からのお問い合わせが増えています。
「Buyee」では日本のアパレルブランドの人気が高く、特にストリートファッション、デザイナーズブランドの海外販売が好調です。当社が発表した「BEENOS 越境EC 世界ヒットランキング 2020」の中でもファッションカテゴリは、東アジア・東南アジア・アメリカ・ヨーロッパの各エリアで上位3位以内にランクインしています。日本のアパレルブランドの品質の高さは海外でも評価され、細部までこだわった縫製とデザインは、高い付加価値として今後さらに世界から需要が高まる可能性を秘めています。長く大切に着ることのできる高品質な日本の商品は今後さらに需要が高まると想定されます。


<世界の各エリアで需要が高い日本のファッション>
 こういった状況を受けて、BeeCruiseは日本のアパレル企業の越境ECを応援するキャンペーンを実施します。国際送料を無料にすることにより、海外ユーザーの日本のアパレルブランドの購買機会の創出を狙います。アパレル分野における越境ECでのノウハウを活かして、今回の応援キャンペーンにより日本のアパレル企業の活性化とグローバル市場での流通拡大を目指します。

(※1)「Buyee」を含む主要越境ECサイト における海外個人を対象とした日本から海外への年間流通総金額。東京商工リサーチ調べ 2021年 5月時点
  https://beenos.com/news-center/detail/20210607_bns_pr/
(※2) 帝国データバンク「上場企業(アパレル)の月次売上高動向調査(2020 年 12 月分)」
  https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p210109.html

 

BEENOSグループのアパレル領域における越境ECの取り組み

BEENOSグループは従来より、「UNITED ARROWS」や「CA4LA」などと連携し、アパレル領域における海外販売をサポートしてまいりました。2020年8月からは、株式会社ロコンドの海外販売を拡大すべく業務提携しており、ロコンドが運営するファッションの通販サイト「LOCONDO.jp」、「FASHION WALKER」の越境EC販売をサポートしております。両サイトは、タグ設置のみで自社ECサイト上に海外専用カートを簡易に開設することができる「Buyee Connect」を導入し、海外販売の拡大を図っております。こうしたアパレル業界における越境ECでのノウハウを活かして、今回の応援キャンペーンにより日本のアパレル企業の活性化、日本のファッションアイテムのグローバル市場での流通拡大を目指します。


【キャンペーン概要】
・名称:618キャンペーン
・キャンペーン期間:2021年6月16日(水)正午12:00 - 2021年6月30日(水)午後11:59 ※日本時間
・キャンペーン内容:期間内に対象店舗でのお買い物をしたお客様に対して国際配送料が無料になるクーポンを発行
・対象店舗:「FASHION WALKER」「ロコンド」「URBAN RESEARCH」「UNITED ARROWS」
・対象となるお客様:「Buyee」「Buyee Connect」を通して対象店舗で期間内にお買い物をした方


【越境ECサポートサービス・Buyeeの概要】
Buyeeは、日本企業の越境ECをサポートする流通総額 No.1(※1)の代理購入サービスです。海外販売の障壁となる「言語」「決済」「物流」の問題を解消し、サービス利用料も0円から対応可能です。Buyeeを導入することで、一括で世界118ヶ国/地域に販売できます。さらに、2020年より新サービス「Buyee Connect」を提供開始し、タグ設置のみで自社のECサイト上に海外専用カートを開設することができ、より手軽に越境ECがスタートできるようになりました。BEENOSグループは越境EC黎明期である2008年より海外転送サービスである「転送コム」事業を開始し、海外発送オペレーションやグローバルなカスタマーサポートなど独自のノウハウを培ってまいりました。海外への販売環境の構築に留まらずユーザー獲得や集客支援も提供しており、手厚い海外販売支援が評価され、2,500以上の国内ECサイトの海外進出のサポート実績があります。(※3)

なお、海外のお客様からは、配送手段や決済手段が多様であること、アメリカやロシア、中国、台湾エリア向けの独自物流構築による国際配送料の安さ、複数のサイトで購入した商品でも同梱できることなど高いサービスレベルが好評で、現在会員数は250万人以上に上ります。(※3)さらに、出店企業と公式で連携していること、10言語に及ぶカスタマー対応など安心のサポート体制で、リピーターも多いサービスです。

(※3)「Buyee」と越境EC関連サービス「転送コム(https://www.tenso.com/)」を合わせた数字



【BeeCruise株式会社の概要】
「BeeCruise」は、BEENOSグループの「経験値」「ネットワーク」「データの蓄積」といった3つの強みと新たな「テクノロジー」を駆使し、主に既存事業の成長を加速化させるための取り組みと新規事業の開発を行っております。 2019年6月よりBEENOSグループの持つグローバルマーケティングノウハウを活かしたグローバルマーケティングの専門組織を設立、日本のコンテンツや商品、エンタメを世界に拡げるため、マーケティング・プロモーション領域において日本企業や自治体のサポートを実施。さらに日本をはじめとする世界の企業と消費者をつなぐ販売パートナーとしてEC出店展開の支援を行っています。

(1)社 名 : BeeCruise株式会社 
(2)代 表 者 : 代表取締役社長 直井 聖太 
(3)本 店 所 在 地 : 東京都品川区北品川四丁目7番 35 号
(4)設 立 年 月 : 2017年10月
(5)資 本 金 : 100百万円