2020.10.09 
2020.10.09 

オンラインライブハウス「GrooBee(グルービー)」にてレゲエシンガーTAK-Zによる「Road To MATSURI in ONLINE」のチケット販売を10月9日より開始

「GrooBee(グルービー)」がアーティストのストーリーを伝える新機能を実装。どこにいてもライブが楽しめる革新型オンラインライブ配信で、ボーダレスなエンタメを

BEENOS株式会社(東証一部 3328、本社:東京都品川区、代表取締役:直井 聖太、以下BEENOS)の子会社で、エンターテインメント産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)とグローバル化を支援する「BEENOS Entertainment(ビーノス エンターテインメント)株式会社」(以下、BEENOS Entertainment)が運営するオンラインライブハウスサービス「GrooBee(グルービー)」は、新しいコンセプトとデザインで本格始動いたします。
第一弾のオンラインライブは10月25日(日)開催のレゲエシンガーTAK-Zさんが仕掛ける「Road To MATSURI in ONLINE」、2016、17年に大阪にて行われ数千人のファンが熱狂した「祭り」を、複数のゲストを迎え今年は10月25日(日)に東京代官山UNITからお送りし、10月9日(金)よりGrooBee(https://bit.ly/2GiuTin)にてチケット販売を開始いたします。



GrooBeeがライブのストーリーを伝えるオンラインライブハウスプラットフォームとして新機能を搭載、リリースを開始

GrooBee URL:https://groobee.live
「GrooBee」は、オンライン上のライブハウス運営プラットフォームです。サイト上では、チケットの販売やライブ動画の配信、アーティストやイベントオリジナルグッズの販売など、ライブハウスで体験できるコミュニケーションを一元で管理し、お客様に提供いたします。
GrooBeeは、今年5月よりβ版サービスを提供しておりましたが、エンターテインメントをボーダレスに実現できるよう、日々アップデートを行ってまいりました。このたび、コンセプトとデザインを一新し、アーティストのライブに込められた「ストーリー」を伝え、ライブに至るまでの活動や楽曲に秘められた想いを「エピソード」としてセレクト、一つ一つのライブをより一層楽しめるサイトとして機能を実装し、リリースいたします。
コロナ禍による音楽ライブシーンが劇的な変化を遂げるなか、世界中に熱狂を届け、キャパシティにとらわれないライブを実現する「GrooBee」は、アーティストやライブハウスとタッグを組み、満足できるライブをオンライン上で創っていくことを目指します。


本日よりオンラインチケット販売を開始! オンラインライブ「Road To MATSURI in ONLINE」詳細
一新したオンラインライブ配信サービス「GrooBee」のライブ第一弾は、ライブハウス代官山UNITで開催するレゲエシンガー、TAK-Zさんによるライブです。ライブチケットは10月9日よりGrooBeeのサイトにて購入いただけます。

「Road To MATSURI in ONLINE」
日時:10/25 19:00~
場所:代官山UNIT
出演: TAK-Z, J-REXXX, GADORO, INFINITY 16, NATURAL WEAPON
MC:天竺鼠 川原
Road To MATSURIページURL: https://bit.ly/34k6aSK

【チケット情報】
販売開始:10月9日(金)12:00~
料金:2500円(税込み価格)
* チケット購入者には抽選でプレゼントがあたるキャンペーンあり。
チケット販売URL:https://bit.ly/2GiuTin

オンラインチケットをご購入いただいた方対象の、プレゼントキャンペーンも開催!

世界にひとつだけの・・あなただけの・・TAK-Z ダブプレートが抽選で当たる!!
ニューアルバム「Run Town We」リリースを記念して、10/25(日)に開催される「Road to MATSURI in ONLINE」のオンラインチケット購入者からアルバム先行配信楽曲「8月の雨」の世界にひとつだけのダブプレートを抽選で2名様にプレゼントいたします。


【キャンペーン期間】

2020年10/9(金)12:00〜10月17日(土)23:59
オンラインチケットご購入はこちらhttps://bit.ly/2GiuTin

【キャンペーン内容】

先行配信曲「8月の雨」のDUBを抽選で2名にプレゼント!
※イベント終了後3日以内(10/28迄)に当選者のみGrooBeeよりメールにて当選発表させて頂きます。

【対象者】

キャンペーン期間中に10/25(日)開催される「Road to MATSURI in ONLINE」のGrooBeeオンラインチケットご購入のかた


「8月の雨」

https://www.youtube.com/watch?v=Ct2oyj06I4M&list=RDCt2oyj06I4M&start_radio=1&t=0


<Special Release Live>TAK-Z(タクジー)
大阪府出身。レゲエシンガー。
アーリー・ダンスホール・テイストを感じさせる伸びやかな声とポジティブなメッセージ、そして唯一無比な歌詞の世界感が話題となり、 メキメキ頭角を現す。2011年にメジャー第1弾アルバム「Lifetime memory」(徳間ジャパン)をリリースし、リード曲”Lifetime memory”の記録的なDL数で脚光を浴び、数々のヒット作を連発。2012年には2ndアルバム「A Tree Of Life」(SONY)をリリース。
配信セールスも好調で、盟友、NATURAL WEAPONとのコンビネーション曲”祭りのあと”はYouTube再生回数300万回を超え、配信も未だロングヒットを記録。翌年、3rdアルバム「Songs Of Life」(avex)をリリースした後、 全国ツアーを決行。ツアーファイナルの大阪なんばHatchでのライブは2,000人を超える動員数で、レゲエ史に新たな歴史を刻む。また、ロングヒットを続ける”祭りのあと”の続編、”あとの祭り”を 配信リリースし、好セールスを続け、2014年にリリースした祭りシリーズ第3章、”永遠の祭り”は、iTunes総合4位を記録した。
さらに、同年末にSHINGO★西成、KIRAをフィーチャーした”最後のグッバイ”で、ジャンルを超えて幅広いファンを獲得。2015年、盟友BIG BEARとともに新レーベル『STARDOM RECORDS』を設立。
4thアルバム「Stardelight」をリリース後は全国5都市をまわるワンマンツアーを決行。ツアーファイナルのZEPP NAMBAでは、平日にも関わらず満員御礼。これを契機に着々と実力をつけ、翌年、翌々年と二度のBIGCATワンマンも大成功を収め自身としても“シュリルブンナイト”、”スタフェス”、”祭り”など数々のイベントを主催、2018年2月に開催された”シュリナイ感謝祭”では、GIRAFFE JAPAN 2Fの最高動員数を記録。ジャンルレスな野外フェス”祭り”では老若男女問わず浴衣で夏の大阪を更に熱くさせる盛り上がりを見せてきた。その後も活動はとどまることを知らず、BEST ALBUM「THE KING」はSHOP限定発売で生産枚数即完売、同じくDVDも好セールスを記録。そして2018年10月待望のニューアルバム「SCARLET」(VAA)発売後、BIGCATでのリリースパーティーもSOLD OUTさせ、2019年1月東名阪ワンマンツアーを決行、大盛況に幕を閉じる。活動拠点を大阪から東京へ移し、今後の活躍が期待される。
<Guest Live>J-REXXX
"あの"J-REXXX。彼のパフォーマンスを体感した事がある方ならご理解いただけると思う。"あの"J-REXXXである。
岡山県津山市に生まれた彼は、ラバダブという歌い手同士が切磋琢磨するレゲエ特有の文化の中でスクスク育ち、幾多のタイトルを獲得し、今ではレゲエフェスにはなくてはならない存在に。時にストレートなメッセージ、時にびっくり人間級の早口スキルを武器に全国各地の老若男女を盛り上げ続け、時に真面目な大人に怒られながらも成長し、昨今では自身のバンドを率いて京都大作戦2019を興奮の渦に飲み込み、関連サイトの投票でベストアクトに選ばれるなどジャンルレスに活躍。リリースした作品達は…ここまで書いてきて野暮なことをしてしまったとようやく気づいた。"あの"J-REXXXである。ここまで読んで彼に興味がわかなくても数年後か数ヶ月後か数週間後かに思い出すはず。そう"あの"J-REXXXである。
<Guest Live>GADORO
宮崎県出身のRapper。
高校2年生の時に般若の影響でラップを始め、以降数々のMCバトルに出場し功績を上げる。テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」に過去に3度出演、真の日本一のバトルMCを決める大会「KING OF KINGS」では2016/2017と史上初の2連覇を達成。
2017年1月に1stアルバム「四畳半」をリリース。
初登場ながらiTunes HIPHOP アルバム・チャート1位/総合アルバム・チャート4位を記録し、リード曲の「クズ」は葛藤の中で生きる自身の生きざまをさらけ出し数多くの共感を呼び、YouTubeでのMV再生回数600万以上を記録。同年11月には2ndアルバム「花水木」をリリース。
1stアルバム同様ロングセールスを記録しバトルMCの枠を超えアーティストとしての立ち位置を確立する。またLIVEも勢力的に行い年間60本以上のフェスやCLUB eventに出演する。2019年3月には3rdアルバム「SUIGARA」を日本コロムビアよりリリース。自身初のメジャーアルバムとなり大きな反響を受ける。そして2020年、4thアルバム「1LDK」をリリース。
<Guest Live>INFINITY16
1994年にTELA-Cが横浜で結成。1998年からJamaicaとNew Yorkで約4年間の活動を経て、2002年に帰国。海外ARTISTとの共演やREGGAEの野外フェスに多数参戦し、2004年にはSOUND CLASHで日本NO.1を獲得。2006年には『12周年』を敢行し、川崎CLUB CITTA'史上最高動員数を記録。2007年、NYで行われたWORLD CLASHに日本代表として出場し、世界NO.1を獲得。同年、UNIVERSAL MUSICよりメジャーデビューが決まり、1st Single「DREAM LOVER」をリリース。REGGAEのSOUNDとしてメジャー進出し、初登場でORICON TOP10入りという史上初の快挙を成し遂げる。16年目の『十六周年日本武道館』では日本武道館で初めてREGGAEのSOUNDとしてLIVEをやり、大成功をおさめる。INFINITY16は我々の想像を遥かに超える無限大の可能性を秘めている。
<Special Guest>NATURAL WEAPON
大阪泉州というレゲエタウンに生まれ育ち、セレクターとしてキャリアをスタートさせる。'03年頃、MIC握り始め、'04年に初めてジャマイカに訪れ、本場のレゲエに衝撃を受ける。
帰国後、TAKESHI BEATと出会う。数々の作品をリリースし続ける彼のDEEJAY STYLEはラガでまっすぐなリリック。また、時には鋭く、時には甘いナチュラルなフローは、日本のみならずジャマイカでも支持されており、常に最先端を突っ走っている。そして2017年にはカエルスタジオに加入することが発表された。
進化を遂げ続ける GHETTO PRINCE「NATURAL WEAPON」
<SP Guest>天竺鼠 川原 


GrooBeeを利用するお客様と導入企業のメリット
  • どこからでもライブへの参加が可能
    チケットの売り切れや移動が困難で参加できないライブでも、ネットチケットを購入してどこからでも視聴が可能です。

  • ライブは後からでもゆっくり視聴が可能
    タイムシフト配信を行うため、見逃しの心配がありません。
    ※一部対応していないコンテンツもございます。

  • ライブハウスの運営を支援、オンラインとオフラインを併用した無限のキャパシティで新しいエンターテイメント産業を創造
    開催した無観客ライブをオンラインで届けることをサポートし、感染リスクを抑えながらシーンの灯を絶やさず、カルチャーの発展に貢献します。

  • サイト上ではグッズも購入可能
    ライブハウスの物販ブースの様に、アーティストのグッズもサイト上で購入いただくことが可能です。

BEENOS Entertainmentについて

BEENOS Entertainmentは、グループの技術を活用した先進的なサービスにおける知見と、グローバルなマーケティングノウハウ、海外企業とのネットワークを活用して、オンラインとオフライン、国境などの障壁のないボーダレスなエンターテインメントの確立に向け、新たなソリューションを提供していきます。BEENOS Entertainmentは、これまで多くの人をエンパワメントしてきたエンターテインメント産業をテクノロジーで支援し、出演者やライブハウス等の会場、イベント主催者などのすべての関係者と一体になり、日本のエンターテインメント産業の市場と収益の拡大を図る一助となるよう事業をすすめてまいります。


最新のトピック