9月に、BEENOSグループは品川オフィスを大幅にリニューアルしました!

こちらのオフィスに来てからもう10年。

 

・従業員数が増加し、デスクやイスなどが不足し始めてきたこと

・オフィスの家具、備品が少し古くなってきていたこと

・従業員がコミュニケーションを気軽にできる場所が少ないこと

 

上記を改善すべく、企画から約6か月・・・・。

大規模リニューアルを行いました。

 

▲工事の様子

 

今日は、生まれ変わったBEENOSグループのオフィスをご紹介します。

 

まずは、エントランス。

BEENOSのロゴマークでもある“ハニカムマーク”がお出迎え。

落ち着いた照明と、シックな色合いの床で上品な空間を演出しています。

 

 

こちらはオープンスペース、従業員が自由に使用しています。

集中したいときには窓脇のカウンター席で仕事をすることもできますよ。

 

 

お昼になると・・・ランチをしたり、会話を楽しんだり、従業員たちで大賑わい!

 

 

ソファー席は、座り心地が抜群!

「まるでオシャレなカフェみたい」と、エンジニアの方々にも人気。

 

 

その他にも、オープンスペースには、従業員の要望によりボードゲームを数多く揃えました♪これで、社内イベントも盛り上がりそうです。

 

 

続いて、会議室。

グローバルに事業を展開する当社では、会議室に世界の首都名が付けられています。

グリーンやディフューザーを設置して、より快適な環境で会議や面談ができるように工夫しています。

 

 

執務スペースには、オープンに社内ミーティングができる空間を多く作りました。

以前は会議室の取り合いになってしまうこともしばしば。

今では、気軽に話せる空間を数多く作ったことで、社内での従業員同士のコミュニケーションも活発になったように思います。

 

 

 

新しいオフィスは従業員からも好評です♪

投稿日:2018.11.12